PBJ.ASIA ご挨拶
 

PBJ ASIA ご挨拶

banner3

私ども、株式会社PBJ.ASIAは日本が世界に誇れる、サービス(おもてなしの心)・技術・食文化をアジアの皆様により知っていただくことを目的として活動しております。

まずは、中国に拠点を置くために北京で現地法人『友生(北京)国際投資管理有限公司』を設立し中国ビジネスの窓口として運営しております。
友生には日本在住で私共の取締役が代表となり、中国の市場の細部まで知り、情報の入手の速さには自信を持っております。
中国進出を希望される方には、その方および会社の意向に沿った形で、よりコストを抑えて安全にビジネスを進めて行くために、ご協力させていただければと思っております。

中国での商活動には、業種・分野ごと細かな規制が設定されていることはもちろん、中央政府の指示による急な制度改正から曖昧な運用など、日本とは違います。
「日本で当たり前のことが中国では全く通用しない」場面に出くわすことも多々あります。
よって多くの中小企業にとり、独力で事業環境をゼロからすべて構築していくことは難易度が高く、資本、業務、個々のマーケティング施策ごとに様々なパートナーを見つけていかなければ、成功は難しいと言わざるを得ません。

中国市場を目指す日本企業の「良きパートナー」となる

多くの失敗例が宣伝され、とかく尻込みしがちな中国市場への進出ですが、成功して大きく業績を伸ばしている企業はその何倍もの数で存在しているのも事実です。
成功している企業と失敗した企業の大きな違い、それは一言でいうと「良いパートナーに巡り逢えたかどうか」
中国の市場の細部まで知り、情報の入手の速さには自信を持っております。
中国進出を希望される方には、その方および会社の意向に沿った形で、よりコストを抑えて安全にビジネスを進めて行くために、ご協力させていただければと思っております。